スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
撮影リベンジ(ヤシャハゼ編)
ヤシャハゼ
また更新が空いてしまいました^^;
以前のエントリ"確認不足!"で大失敗してしまったヤシャハゼを再度撮りに行ってきました。
今回は入念なセットアップチェックのもとのdive

オールマニュアルで撮りまくりましたよ。
流れもそこそこ良い感じで(もう少し流れている方が飛んだかな?)
接近もそこそこ満足できる範囲でできたので満足です。

ヤシャポイントに数回入ったのですが、前のダイバーが引きずりまくった痕があるポイントは、やはり警戒モードになっていました。

今回、一番接近できたヤシャハゼ君はこちらです。
ヤシャハゼ
ポート先10cmくらいかな。
おかげさまで体表の色素までくっきりと確認できる写真が撮れました。
さすがに飛びはしないですが^^;
これだけ近いと海水の影響も無いに等しく、くっきり写真になりますね。

ちなみに、、、対抗心はないですけど、オープンサーキットのスキューバです。
排気エアが泡になって海中に出る普通のやつです。
水深20mあたりになると滞在時間も限られるので
どの個体を見つけられるか、どれを選ぶかで寄れる距離は決まると思います。
どうしても目が慣れるまで、見つけにくいのよね^^;
【写真】-5mより深いところ | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
ヤシャにこれだけ寄るなんて流石ですね!

ヤシャの色って本当はこんな色してるんですね(^_^;
2枚目の身体の質感なんて圧巻です!

そう言えば、閉鎖式潜水システムのeOBAだったかな?
亡国のイージスでも出て来ますよw
Posted by くに | 2013/09/23 12:13 AM

くにさん
たまたま寄れる奴の近くにいたってことでしょうか^^;

亡国のイージス、本屋見たらちょっとそう想像以上に高かったです。
貸して^^;
Posted by ringo | 2013/09/23 6:55 PM

Post a Comment
Trackback URL
http://searingo.jugem.jp/trackback/382
Trackbacks
Search this site
Profile