スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
浅いところは発色きれい
 
5m以下で快晴の日は、やはり海も映えるのだ。
メガネゴンベの休憩しているようなシーンでも青さと体色がきれいに出る。
いつも書いているけど、どうも最近天気に恵まれず・・・・
たまにこういう露出シーンだと、絞り優先で開け気味のとき、測光されたシャッタースピードにびっくりしてしまう。いつもこういう海だったらと思ってしまうのだ。
【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
眼の後ろのマークは、眼を大きく見せる為なのか
眼を守るためなのか、おもしろい模様ですね。

あのティアドロップ型の目玉でしっかり捕捉され
警戒態勢を厳とされてますねw

水深4~5mって、スキンでは黄金水深と呼びたいですねw
晴れていれば、光は豊富、中性浮力で留まりやすい
潜降も無理なく息が続く。

タンクでも-5m付近でずっといれば、decoも残圧も
ほとんど気にしなくていいのでしょうけどね。
逆にガイドさんが暇過ぎて困るかな?(^_^;
Posted by くに | 2013/03/27 11:08 PM

くにさん
長い間の空白申し訳ない。
次回は晴れて安泰な海況であることを!
Posted by ringo | 2013/08/16 10:45 PM

Post a Comment
Trackback URL
http://searingo.jugem.jp/trackback/376
Trackbacks
Search this site
Profile
Recent Entries