スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm
PenLite E-PL3のレンズですが、
レンズキットのズームでも割といい絵が撮れるようになってきました。
ピントも早いですし、良いとは思うのですが、、、、

マクロ系、それも接近系では合焦距離の長さからなかなか大きく撮れませんでした。
クローズアップを付けて、デジタルテレコンを入れて・・・とやっていた訳なんですが
それの打開にLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmを投入。

ワイドがまったく撮れないという、
ある意味お手軽キットの利点を捨てるセレクトができるようにしました。

 
いちおうLEICA基準
これを水中に初持ち込みしてきたのですが

初期設定などをまず記載
OLYMPUS純正ハウジングでまったく問題ない(但しAFのみ)
手ぶれ補正はレンズ側を使用して、カメラ側はOFF
ストロボはTTLは使わず、マニュアルで調光させる。(sea&sea YS-01x2)
調光が感覚で調整できるように撮影モードはマニュアルモード
フォーカスライト使用時はストロボ発光検知OFF仕様のものを使用

さてさて、どんな絵が撮れるのでしょうか。
サクッとテストみたいな結果を次の記事で書いてみます。
カメラなど機器関連 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment
Trackback URL
http://searingo.jugem.jp/trackback/290
Trackbacks
Search this site
Profile
Recent Entries