スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
インクの熟成
 廉価プリンタとしてEPSONのEP-802Aを購入しました
サイドバーのTwitterを見ていただけるとおわかりですが。^^;

実売2万強にしてはなかなかの実力機?
もちろんMAXARTなどに比べると色合わせはかなり落ちますが
パーソナルユースで使うのには十分な性能を持っているかも知れません。
A4を超えるサイズ、綺麗に仕上げたい写真はプロのプリントに頼むのには変わりありません。

カラーマネージメントしている私のモニターでは
EP-802Aを手動で追い込むことにより至大点。

プリントしてみて色が何となくおかしいよ。
という方は、じっくり合わせてみてください。
私は半光沢用紙をつかったりするのですが
肝心なことは一日、二日プリントしたものを寝かすことかも知れません。

プリントしたてに比べて、インクがしっとりとなじみ本来の印刷色を出すようになる
・・・と私は経験上思います!^-^
デバイス、プリント | comments(2) | trackbacks(0)
家庭用プリンターでのカラーマネージメント近似プリント手法(長!)
 長いタイトルでスミマセン。

カラーマネージメントを取り上げているブログですが、家庭用のプリンターでなるべく近い色で出すのに簡単な方法を紹介してみます。

PhotoShopからのプリントや、プリンターに付いてくるプリントユーティリティーよりも、ひょっとしたらビギナー向けで、かつ色合いもカラープロファイルに近いのではと思う方法です。

まず前提ですが、それなりのモニターは必須になります。
少なくとも色温度を変更できるほうがいいでしょう。
できれば6000Kまで落とせるモニターを推奨します。
なければ6500K、それも無ければsRGB。

画像補整ソフトでカラー設定をAdobeRGB(もしくはsRGB)へ設定します。
このカラープロファイルで写真を補正します。

で、画像はカラープロファイルを持たせて保存します。

さてプリントですが、プリンターのプロパティからWindows支配の元でプリントさせるようにします。
画像の例はキヤノンiP4500という廉価なインクジェットプリンタです。

入力プロファイルをAdobeRGBにしていますが、sRGBのファイルですと"標準"を指定します。
前の記事「カラーマネージメントプリント」では色補正「なし」を選んだはずですが、ここではWindows指定をしたのが違いますね。
(なお、Windowsの個々の違いにより「なし」のほうがいい結果が出る場合もあるでしょう)

さて印刷になるのですが
あまりつかわないであろう機能、Windows標準のビューアを起動します。
あえてWindows機能を使うわけですね。


で、いかがなものでしょうか。
あれこれと複雑な手順を踏むより、至って簡単プリントでそこそこ色は合っていませんか?

私が試したところ、そこそこ、プリンターの価格を鑑みれば、合格点。
もちろん細部の色表現、再現性はオンラインデジタルプリントA2(リンク、右にあります)さんに頼むのとは雲泥の差ですが。


もし極端に合わない場合は
モニター色温度がMovieモードなどになっていなくて6500K以下である
照明が昼光色蛍光灯や電球色蛍光灯、白熱灯を使っていないか
壁紙が照明を反射して色合いが変わっていないか
モニターの周りの色に目が惑わされていないか
などをチェックしてみましょう。

断っておきますが、今回のカラーマネージメントプリント方法は
一つの代用方法です。

ではまた次の機会にプリントについて取り上げてみます。
デバイス、プリント | comments(0) | trackbacks(0)
プリントのカラーマネージメント2

まずどの段階が色情報に忠実な発色をしているか考えてみましょう。
環境光、紙白でモニターキャリブレーションを行った>モニターが忠実色になります
フォト用のMAXARTやPIXUS Proなどのインクジェットプリンターを持っている>カラーマネージメントに対応したプリントしたもの

そのどちらでも無い場合、モニターがそれなりのものであるならばモニターを信頼することにします
が、残念ながらどの項目でも無い場合は、プリンターで色合わせするように濃度などをかえるほうがいいでしょう。ただし多大な苦労の割には報われない結果であることが多いです。
お勧めはカラープロファイルを持ったファイルをMAXARTやPIXUS Proなどのインクジェットプリンターを持っているプロのプリント屋でプリントすることだと思います。そのプリントを基本として、色補正や、勘で色を調整することになります。つまり、色見本を作っておくわけです。

デバイス、プリント | comments(0) | trackbacks(0)
プリントのカラーマネージメント
 前回、プリントについて述べましたので、簡単にプリントを思ったように色を近づけるポイントを説明します。詳しく知りたいときはカラーマネージメントやキャリブレーションについて調べてください。

 なぜプリントすると色が異なって見えてしまうのでしょう。
デバイス、プリント | comments(0) | trackbacks(0)
カラーマネージメントプリント
デジタルカメラで撮影したお気に入りの写真、どうやってプリントしていますか?
街角のカメラ屋でプリントしていたり、オンラインフォトサービスを使ったり、自宅のプリンターでプリントしたり、、、が多いと思います。できあがりは正直どうでしょうか。満足できる方は少ないのではないでしょうか。
デバイス、プリント | comments(0) | trackbacks(0)
Search this site
Profile