スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ヒトカタマリ
ヨロイウオ 
ヘコアユの仲間のヨロイウオ

わりと懸濁物が多い海だったけど、うまくストロボ調光してくれたかな。
うまく固まってくれていたので、海面と珊瑚と魚玉を意識して配置してみたよ。
たまにはこういう写真も撮るとおもしろいね。
【写真】群れ | comments(2) | trackbacks(0)
キンメモドキ
 
この数百倍?はいるのですが
レンズが^^;
でもそれなりの写真になっていますかね〜
雑然とピントを合わせるより
この子がこう泳いできて、ここでピント合って・・・と
考えると撮るのが楽しくなりますね。
【写真】群れ | comments(0) | trackbacks(0)
蛍光黄色の
 
アカヒメジ、よくインリーフやリーフ縁で群れになっています。
好奇心が多くあるのか、よくダイバーに接近してきますね。
少し暗めにスピードライトで撮します。

群れを撮るときは統率の強い種類、群れ個性の場合は予測つきやすく撮りやすいはずなのですが、それでもなかなか難しいですね。
動体予測?AFもコンデジのそれ+水中では意味がないに等しく置きピンにするほうがいいと思いますが、どの位置で撮るという計画がないと綺麗に合わないですね^^;

さてさてこのアカヒメジですが漢字で書くと
「赤非売知」
うーん、漢字で想像するとですね、
赤は水揚げすると赤くなるのでしょうけど、味はまずいのかな?

【写真】群れ | comments(4) | trackbacks(0)
これからの季節
 

これからの季節、地上は肌寒い日が多くなってきますが、海の中は水温も落ち着き生命が活発に感じられます。真夏には見ることの少なかった魚の群れも浅い海域でよく見られます。
スノーケリングorスキンダイビングの季節はこれからといってもいいでしょう。

夏前から急激な忙しさで海にも行けなかった私ですが、そろそろ海に行かないともったいなく思っています。
すこし涼しい水温のきれいな海で、のんびりとカメラ片手に潜りたいですね。
【写真】群れ | comments(0) | trackbacks(0)
Search this site
Profile
Recent Entries