スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ハチマキチビ
 ハチマキダテハゼ
ハチマキダテハゼ
眼の大きさの割合から言っても、小さめな奴。
かなり寄った。
スキンダイブは身体が慣れてきた2日目あたりが楽しすぎ。

【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
十分な太陽光

更新再開したら、しばらく続くという。
極凡人な私ですね。ハイ。

やっぱり私は浅いところ大好き。この太陽光!降り注ぐというのがぴったりな海。
シュノーケリング&スキンダイブで楽しむのだ。
狙ったこの水深で中性浮力をとれる分、息吸い込んでキックの惰性で進むと幸せなのです。
【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
浅いところは発色きれい
 
5m以下で快晴の日は、やはり海も映えるのだ。
メガネゴンベの休憩しているようなシーンでも青さと体色がきれいに出る。
いつも書いているけど、どうも最近天気に恵まれず・・・・
たまにこういう露出シーンだと、絞り優先で開け気味のとき、測光されたシャッタースピードにびっくりしてしまう。いつもこういう海だったらと思ってしまうのだ。
【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
長老様
 
でっかいアオウミガメが、カメラ抱えて接近する私を面倒がる表情出してます。
お腹にコバンザメをくっつけて堂々たる風格なのだ。
しかし、こう大きくなってしまうと子ガメのかわいさ、あどけなさがなくなってしまってあんまりかわいくないですね。被写体としては小さいほうが甲羅の模様も鮮やかで映える写真になるからそっちとるべきなのだろうけど、いるとつい撮っちゃう。

どうでもいいけど、jugemまた最近重い・・・管理者ページはなかなか出ないし、普通のページすら開かないときもあり。。。。
有料なのに・・・どこかに引っ越そうかな。
【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
紫な群れ
 
ハナダイをただ撮影した。
きれいに撮ってみたいけどなかなかストロボがっつり当てての撮影できる海況には潜れていないのだ。マリンスノー現象がでないぎりぎり発光ではこの程度かな。
まぁもっとスローシンクロすればいいとは思うけど。
正直あんまり撮影意欲の沸かないシーンな私の感覚が主な原因だと思う。
【写真】水面から-5mまで | comments(4) | trackbacks(0)
ウミガメ
 
いつもは、見つけただけで超逃げモードのアオウミガメだけどこのときは違った。


併走!
なんとなくだけど、けっこううざかられているような^^;
【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
コケギンポ浅場

リクエストに?お応えしましょう!
浅場のコケギンポです。
ちなみに夜の撮影です。
夜ならでは、見ることができた(撮影)感があるものを後二枚どうぞ。
連続シャッターです。
 
彼の目線に注目。
写真ではわかりにくいのですが、流れてきたモノがライトに照らされていて、それに意識を集中させています。流れがあってこのモノは流れていき・・・次の写真がこれ。

撮影時に見ていたのですが、かなりおもしろかったです。
こういうシーンが観察できたら楽しさが倍増計画ですかね。
【写真】水面から-5mまで | comments(2) | trackbacks(0)
イシガキカエルウオ
イシガキカエルウオ 
どう見ても魚には見えないのだ
表情がありすぎる

スキンダイブで疲れたときの一休みにちょうど良い深さに
4mくらいかな
良くも悪くも撮りやすいし、じっとしていてくれるので
ワンシャッターで水面に戻れるので苦しくないのだ^^;
【写真】水面から-5mまで | comments(0) | trackbacks(0)
キイロサンゴハゼ
キイロサンゴハゼ 
チークの入ったカワイイヤツ。
微妙に警戒心が強く、ネチネチと撮る必要があるところも
スキンダイビング向けの被写体です。
【写真】水面から-5mまで | comments(0) | trackbacks(0)
クマノミの繁殖
別件?でナイトダイビングをしてきたのですが、
すぐ近くにクマノミの産卵床がありました。
まだオレンジ色が残っていますので、産みたてですね。
タイミングを合わせてハッチアウトを見に行きたいのですが
なかなか条件が合いそうにありません。
クマノミ産卵床
 
この中の何匹が大きくなれるのでしょうね!
【写真】水面から-5mまで | comments(0) | trackbacks(0)
Search this site
Profile