スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
おしどり♀

いやぁ、雨も良いものだね。暗いけど・・・

【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
夜更かしかもめ

陽もどっぷりと落ちて暗くなった海でカモメが釣りえさ目当てで門限を破っていた。
赤いライトは電気ウキ。

もう数分後には真っ暗で撮影どころではなかったよ。

私もブログ更新どころではなかったよ(笑


【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
クロウサギの風格
久しぶりの、非海ネタです。
奄美に撮影にいってまして、今回は500mm一本で勝負に挑んでみましたよ。
チャンスは少なかったのですが、アマミノクロウサギを捉えることができました。
で、500mmはどうかというと、かなり微妙です。
どういいますか、ベストは400mmなんじゃないかと。
500mmだと全体を捉えるのがとても困難。
無理な体勢から、クロウサギちゃんが逃走するまでの2-5秒しかチャンスはありません。
で、かろうじてマアマアな写真がこちら。
アマミノクロウサギ
右耳が、かじられていますね。
死線をくぐり抜けた堂々の風格です。
某ウサギ傭兵を思い出させます。

そのあとに出会ったのが下の写真。
もうね、500mmだと近すぎでピント合わなかったよ。
アマミノクロウサギ

やっぱりベストは400か。
400F4DOがとっても気になりますね¥¥:


ウミウシとか、エビとか、逃げない生物ばかりを相手にしすぎると
こういうとき反応しなくなりますね。体力含めての身体が。

今回は撮影方法、撮影場所含めて撮影に関することは秘密ということでお願いします。
【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
寄れたよカンムリワシ

特別天然記念物のカンムリワシ
こういう猛禽って、接近して写真を・・・と思うと飛び立ってしまうことが多いのですが
このときはがっつり寄っても素知らぬ顔。
しかし、こういう時に限って鳥装備していないのですね^^;
ミラーレスのE-PL3+標準セットの14-43mmズームとは^^;

いつもの500F4ならきっちり撮れたのに。まぁこういうモノですね。
次のチャンスに狙ってみることにします。 
【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
オーストンオオアカゲラ
寝かしていても仕方ないので、時間があるときにアップします。
天然記念物のオーストンオオアカゲラ

まぁ、駄作写真ですが^^;
このときはずっと雨で、午前中しか時間が無く
ワンチャンスに賭けたのですが、
雨雲立ちこめるなか、森の中は薄暗く
軽快なココココココココココココッというドラミングが無ければ見逃すところでした。
装備は300mmと1.4テレコンしかなく、カメラは濡れ濡れになりつつ
激遅いシャッタースピードと格闘。

ISO2500 1/25 F5.6開放
手持ち撮影ということと、条件からすれば合格点でしょうかね?
思いっきり葉っぱがかぶっていますが^^;
これでも良い位置探したんですよ^^;
オーストンオオアカゲラ
 
ちょこまかと相手が位置を変える鳥撮影は、根気と調査と運(天気含む)どれが欠けても・・・。
【写真】ネイチャー | comments(0) | trackbacks(0)
闇夜の通り道は電線
夜行生物に限らず電線は生き物にとって、逃げる方も捕食する側も
恰好の止まり木、通り道になります。
見通しがよく、敵が来れば振動で伝わる。捕食者は獲物を見つけやすい。

と、水中から今日は離れて夜間写真をどうぞ!

アオバズク
あまりにひょうきんな顔、全体を映すよりアンダーで特徴だけを撮した。

EF500mmF4L  ISO1600 1/200F4.5


ケナガネズミ
ちょっと尻尾がかわいくないですが^^;
器用に電線を伝い走りします。

EF500mmF4L  ISO2000 1/160F4

夜間撮影は月齢と天候勝負のところもあります。
あまりに満月だと、明るすぎて捕食者に見つかってしまうので
出てこなくなります。
穏やかな欠けた月夜がベストコンディション
【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミを見てきました。
純白の胸毛、漆黒の黒
コントラストが非常に美しいですね。
特に今年巣立った若鳥は汚れがない白黒模様が素敵であります。
しっかりと成長していってほしいものです。

撮影はCanonEF500mmF4Lとx1.4テレコン手持ち 
【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
久しぶりヤマセミ
ヤマセミ 
子育て真っ最中のヤマセミ

若いとトサカの立て具合もまだまだ半人前ってとこですね。
もう少し近寄りたいのですが、ヤマセミの警戒心は異常にきつい。
それが故、生き延びているとは思うのだけど。
それにしてもだ、新高速道路の取り付き工事で
ヤマセミ子育て場所がもろにかぶってしまったところは
育っていったヤマセミたちはどこに根付いたのでろう。
それにしても神出鬼没の彼らの生息域を見つけて保護するのはたやすいことではない。

【写真】ネイチャー | comments(0) | trackbacks(0)
雨のブッポウソウ
ブッポウソウ 
かなり久しぶりの更新になってしまいました。
仕事が忙しすぎて、ネットする気にも、海に行く気も、鳥を見に行く気にもなっていませんでした。
ふとしたきっかけで久しぶりに車に乗って遠征です。
お目当てはブッポウソウ
日本にはあちこちにいるんですが、里山と共に生きてきた鳥の仲間になりますね。
知識を積んで、歴史をたどると、おもしろいですね。
【写真】ネイチャー | comments(2) | trackbacks(0)
つかの間の週末
もうなにかと大変で、更新できていないどころか
撮影も、一番趣味の海にさえ今年は行けていません。
昨年末に新調したウェットスーツも劣化が始まりそうです。
と、いうことで小一時間とれたので車で淀川に。


あんまりいなかった。
ハイタカがいないかと探したんですが


ヒバリ よくもまぁあれだけ飛び続けてつかれないものですね。


カラスは相変わらず

午後にいったのですが、誰一人鳥目当ての人は居なくてのんびりできた。 
【写真】ネイチャー | comments(0) | trackbacks(0)
Search this site
Profile